子育て PR

エアラブを使ってみた!どのタイプがオススメ?涼しいの?子どもの反応は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ここ数年、異様な暑さで、気温が上がる時期も年々早まっていっている気がしませんか?

特に小さい子どもは大人と比べて汗をかく機能が未発達で、体に熱がこもり体温が上がりやすいため、少しの距離でもぐったり…なんてこともありますよね。

1歳の息子と外出は、ベビーカーを使っていたのですが、地面との距離が近く、照り返しなどの影響もあって、実はベビーカーの中は大人が体感するよりも2〜3℃ほど高い温度になっているんだそう。

そこで昨年(2023年)、SNSで話題になっていた『エアラブ』を購入してみました。

購入前は高いし、他の冷感グッズでよくない?と思っていましたが、使い始めてすぐないと困る育児グッズのひとつになりました。

今回は、エアラブを実際に使ってみておすすめと感じた点メリットデメリット購入の注意点などをまとめているので購入前のご参考になったらうれしいです。

\2024年5月現在 在庫あり/

2024年4月から、最新機種『エアラブ4』も発売されました!

\今ならまだ在庫あり!/

カラーやタイプによっては一部欠品しているのもありますので、ぜひお早めに検討ください。

エアラブのここがおすすめ

エアラブとは、ファン付きのベビーカーシートです。

エアラブは2019年に韓国で誕生し、2022年から日本での発売が開始されました。韓国では2人に1人が使用している人気ベビーグッズで、日本のみならず世界10カ国以上で販売累計販売台数70万台を超える大人気商品です。

私が愛用しているエアラブ3の大まかなスペックは以下の通りです。

対象年齢新生児〜4歳(48ヶ月)頃
サイズ重さ:385g
幅 :約34cm
高さ:約96cm
厚さ:約2cm
素材表面(メッシュ):ポリエステル、ポリウレタン
裏面(底面):ポリエステル
インナーマット:ポリプロピレン、ポリエステル
生産国中国

シートにファンが内蔵されている

エアラブの最大の特徴であり、おすすめポイントでもあるのが、シートにファン(送風機)が内蔵されているということ。

シートに内蔵されているから、子どもが触ってしまうことがないんです!

ファンから作られた風が、シートの穴(エアホール)から出てくる仕組みになっていて、メッシュ素材の表面を伝って風が全身に行き渡るので、穴がない部分が特別暑くなることはありません。

この画期的な構造のお陰で、熱がこもりがちなベビーカーやチャイルドシートでも快適に過ごすことができるんです。

予算、機能に合わせて選べるラインナップ

エアラブのラインナップは、全3種類

ベーシックドーナツ
スタンダードロリポップ
プレミアムオレオ

3タイプの違いは以下の通りです。

ベーシックタイプの「ドーナツ」はファンのみのシンプルモデルですが、グレードが上がるにつれて、空気清浄・足元防水、冷感素材・生活防水と機能性もアップしていきます。また、エアラブ4ではオレオのリモコンがワイヤレスになりました。

足元防水も魅力的でしたが、我が家はコスパ重視で「ドーナツ」を購入しました。

心地のよい涼しさが持続する

エアラブ最大おすすめポイントは、なんといっても装着時の心地のよい涼しさ

よくあるベビーカーシートだと、保冷剤で身体の一部を冷やすという感じなのですが、エアラブは全身に風を送るという仕組みなので、冷えすぎることがないんです。

また、保冷剤を使用しないので、使い始めから時間が経過すると効果がなくなる…、ということもありません。

エアラブを使って感じたメリット

長時間のお出かけでも暑さ知らず

やはり一番のメリットは、暑い中の移動でも背中や頭が汗ぐっしょりにならないこと

6月末のよく晴れた日のディズニーリゾートで1日使用したのですが、大人が暑さでやられていたのに、エアラブを付けたベビーカーに乗っていた息子は涼しい顔をしていました。

普段は10分も乗っていれば、背中に熱がこもるのですが、エアラブのお陰で背中はサラサラ!よほど快適だったのか、ベビーカーで気持ちよさそうに眠っていました。

互換性・汎用性が高い

エアラブは、ほとんどのベビーカーに対応しています。

【対応機種】
Combi コンビ Aprica アップリカ Pigeon ピジョン joie ジョイー LEAMAN リーマン Graco グレコ AILEBEBE エールベベ cybex サイベックス Bugaboo バガブー エアバギー 日本育児などでご使用頂けます。

(エアラブ公式販売代理店『orivance』より)

我が家はコンビのA型ベビーカーを使っているのですが、3分とかからず取り付けることができました。

またベビーカーだけではなく、バウンサーやチャイルドシートにも取り付けられるのが魅力です。

風量が選べる

エアラブは、リモコン操作で簡単に風量を変えることができます。

我が家では、乗り始めや気温が高いときは「強」で暑さを和らげ、寝てしまったら「弱」に切り替えるという感じで使っています。

※エアラブ3では「弱・中・強」の3段階でしたが、エアラブ4では「パワー」が加わり4段階調節となりました。

エアラブのデメリット

価格が高い

エアラブはとても画期的な育児グッズなのですが、一番安いタイプのドーナツでも1万円を超えてしまうので、お値段がかわいくありません。

かくいう私も、夏場しか使わないのに…と思っていました。

けれど最近は、GW頃〜10月末まで暑かったりしますよね。つまり約半年間は使用することになるのです。もちろん次の年も使えるので日割り計算すると目玉が飛び出るほど高い感じはしないのかなと思います。

モバイルバッテリーなどの電源が必要

エアラブは電源別売りのため、稼働させるには、モバイルバッテリーなどが必要です。

しかも、機能維持のため5V3A以上のものを使用と明確に推奨容量の指定があるため注意が必要です。

\残量表示があると使いやすい/

購入時の注意点

エアラブの公式サイトや公式販売代理店では、購入後すぐに使用できるようにモバイルバッテリーやコードをセットで購入しているのですが、ベビーカーにセットする場合はコードは不要です。

我が家はセット販売しているのなら…と思い、コードも購入してしまったのですが、エアラブ本体の電源コードは約1mと十分な長さがあったため、完全にいらぬ買い物でした。

チャイルドシートに使用し、かつモバイルバッテリーではない電源(シガーソケットなど)から電源を使いたい場合など、本体のコードでは長さが足りないという方のみが注文しましょう。

エアラブのオススメモデルは?

エアラブは、価格の安い順に「ドーナツ」、「ロリポップ」、「オレオ」の3種類ありますがどれを購入するのがよいのでしょうか。

コスパ重視ならドーナツ

「ドーナツ」はファンのみのシンプルなモデルなので、コストパフォーマンスを重視される方におすすめです。

夏のお出かけを快適に過ごすだけなら、ファンのみでも十分な性能です。

足元の汚れが気になるならロリポップ

「ロリポップ」は足元が防水素材でできていて、靴が当たっても汚れにくい・汚れが取れやすいので、靴を履いたままベビーカーに乗せる、かつ足元の汚れが気になる方におすすめです。

ドーナツとの価格差は、2,000円です。

我が家は「ドーナツ」にしましたが、成長してシートに靴が当たるようになったので、「ロリポップ」にした方がよかったかも…と思うようになりました。

お手入れを簡単にしたいならオレオ

「オレオ」はシート全体が防水素材のシリコンになっているため、他のモデルより汚れを落としやすいく、お手入れを簡単にしたい方におすすめです。

また、冷感素材を使用しているため、座るだけでもひんやりします。

ドーナツとの価格差は、8,000円です。

まとめ

エアラブは価格が高い商品ではありますが、暑い夏の時期に活躍すること間違いなしです!

せび、夏の暑さが本格化する前に購入を検討してみてくださいね。

ABOUT ME
さや
1990年生まれ。夫が転勤族の専業主婦、1児のママ。 家事も育児も頑張りすぎず、 手間を抜いてゆるりとブログを更新してきます!
error: Content is protected !!